So-net無料ブログ作成

病院の療養病床、11か月連続で減少―医療施設動態調査(医療介護CBニュース)

 昨年10月末現在の病院の療養病床数は、前月から181床減の33万6261床で、11か月連続で減少したことが、厚生労働省の医療施設動態調査(10月末概数)で明らかになった。病院の病床数全体では402床減の160万1277床。

【病院の療養病床数詳細】


 病院の病床数はこのほか、一般病床が402床減の90万6033床、結核病床が42床減の8882床。一方、感染症病床は前月と同じ1757床で、精神病床は223床増え34万8344床となった。
 全国の病院の施設数は、8施設減の8733病院。精神科病院は1085病院で2施設増えたが、一般病院が7647病院で10施設減った。

 一方、一般診療所の施設数は、92施設増の9万9727施設。有床診療所は1万1041施設で32施設減ったが、無床診療所が8万8686施設で124施設増えた。病床数は14万1507床で、331床減った。
 歯科診療所は79施設増の6万8177施設で、病床数は増減なしの122床だった。


【関連記事】
病院の療養病床、減少傾向変わらず―医療施設動態調査
医療療養病床の在宅復帰率は46%−日本慢性期医療協会
病院病床の再編が最大の課題―厚労省審議官
【中医協】療養病床、医療の質評価は「必要」で一致
有床診の発展には「制度的位置付けを」−日医検討委が報告書

3D「元年」、対応映画館4倍に 値下げや眼鏡工夫…集客アップへ(産経新聞)
大学生の就職内定73%、2年連続前年下回る(読売新聞)
【中医協】地域特性に配慮した診療報酬、次回以降に再協議(医療介護CBニュース)
知人女性と子ども連れ回し、500万要求男逮捕(読売新聞)
小沢氏、一転低姿勢…参院選にらみ沈静化狙い?(読売新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。